大学生アルバイト


このアルバイトは就職活動に役立ちます。

こちらのバイトに興味がない方でも、大学卒業後、就職することを考えている学生の皆さん、是非ご一読ください。

※読むのが面倒な方は「アウトバンドをやってみての感想」まで飛ばして、そちらから見てください。

 

まずはアウトバウンドのコールセンターとはなんなのか、ご説明します。

簡単に言うと、「電話で営業をかけていく」事です。

おっと、営業は怖いと思った皆さん、もう少しお付き合いください。

 

よくあるコールセンター(インバウンド)は、「かかってきた電話対応をする受付」のようなイメージで受動的です。しかしアウトバウンドでは自分から電話をかけにいくスタイルなので能動的。

また、当社では法人(個人ではなく保育園)に架電するため基本的には酷い対応はされません。

さらに現在保育園では保育士さんが不足しており、当社はその保育士さんを紹介する会社のため、よくある押し売りなどは必要ありません。

学生の皆さんにとって、気軽に営業の基礎を体験でき就職活動やその先の社会人人生でも役に立つ経験になります。

 

それでは、就職活動にどう役立つのか具体的に説明していきます。

 

この求人をご覧になった大学生の方、ガクチカという言葉をご存知でしょうか?

ガクチカとは、「学生時代頑張ったこと」の略称です。これは、就職活動において必ず聞かれる質問です。簡単に言えば企業に対して皆さんが、自分の活動実績+能力をアピールするプロフィールのようなものです。「私は学生時代こんなことを経験しました。そこでこんなことを考えました。よって私はこのような考えができますので、入社させてくだい」といった感じです。これが、就職活動で一番最初の関門である書類選考から最終面接までついて回ります。

 

このバイトを経験すれば、他の学生より優れたガクチカを作ることができるはずです。

その理由を説明します。

 

理由①オリジナルなエピソードで差別化できる

多くの学生さんは、コンビニや居酒屋などの飲食・小売店でアルバイトをすると思います。また、サークル活動も謳歌することでしょう。そして、それについての経験談をガクチカにして就職活動に挑みます。つまり、多くの人が同じようなガクチカになります。

余談ですが、就職活動が本格化すると、サークル長や副長が増えると言われています(笑)

 

しかし、アウトバウンドのコールセンターバイトをしている人は少数派だと思います。

そこで、このバイトを経験してもらい、その経験をガクチカにすれば最初の一文から他の学生との差別化ができます。

考えてみてください。皆さんの書類の選考をする企業の方は、一日に何百、ひょっとしたら何千というガクチカに目を通します。そこで繰り返される「飲食店で接客を通じ~」「サークル長として皆をまとめ~」という言葉。そこに、アウトバウンドのコールセンターの話が来れば、きっと目に留まりますよね?また、面接においてもずっとサークルや居酒屋の話をされるより、珍しい話をされたほうがその学生に興味を持ちます。

もちろん、サークルや飲食店でのバイト経験が悪いということはありません。しかし、多くの学生さんがそれを経験するため、差別化が難しくまた同じエピソードを武器にするので就職活動での競争は厳しいものになります。

 

理由②仕事への再現性が高い

皆さんを審査して選考をする企業の方は「この子がうちの会社で活躍できる見込みがあるか?」という目線で皆さんを審査します。

そこで営業を実際に経験している学生さんがくれば、入社後も活躍できるイメージの解像度が上がります。机上の空論ではなく、実体験・現場経験に基づいてアピールできるのです。

つまり、企業の方に対して、自身のPRや入社意欲の高さの納得感を持たせることができます。

また、電話のため肉体的な疲労は少ないものの、営業では一定の忍耐力が必要になります。

つまり、営業を経験していれば企業に対して己の忍耐力もアピールすることができます。

良く、就職活動では体育会系が強いと言われますが、その一因が忍耐力の信頼性であることは皆さんもお気付きだと思います。「体力もあってつらい練習に耐えられる体育会系なら入社後も頑張ってくれるだろう。」と…。

このバイトを経験した方であれば、多くの学生より信頼と納得感のある話を企業にできるはずです。

 

これまで就職活動のガクチカ作成に役立つという話をしましたが、面接にも役立ちます。

面接でガクチカ、自己紹介を話すときに役立つのはもちろんのこと、それ以外の場面でも役に立ちます。

就職活動の面接では、ガクチカ以外に

a.「こんな時あなたならどうするか」

b.「どのようにして当社で活躍したいか」

c.「働く際に何を意識するか」など聞かれます。

これを書いている私はつい最近22卒として就職活動をしましたが、どれも実際に面接で聞かれました。

ではどう役立つのか。

a.の質問であれば、自信が経験した営業を基に営業をかける側、受ける側の心情、社内の動きなどを予測して話せる。

b.の質問であれば、営業をする際に意識していたことや、成功体験を基に話せる。

c.の質問であれば、自分の行動(営業)が社内にどんな影響を及ぼすか予測できるので、協調性を持ちつつ活躍できることをアピールできる。

このように、このバイトで得た経験は多くの場面で活用することができます。

 

アウトバンドをやってみての感想

最後に私が実際にこのバイトをしてみての感想をお話します。

 

結論から言うとやってよかったと思います。

私がこのアルバイトをすることで就職活動はもちろん、今後にも役立つと考えたからです。

就職活動では、このバイトを経験したことで自分が話す(企業に)内容の独自性と納得度が高まり学歴の壁を打ち破ることができました。学歴に自信がない学生さんには強くお勧めします。

また、バイトでの架電を通じ、ビジネスにおける言葉遣いや様々な人がいることを体感しちょっとした社会経験を積むことができました。同期より一歩進んでいるという自信を胸に入社できそうです。

今後就職活動を控えていて高い目標を持っている方や就職活動を円滑に進めたい方にはオススメのバイトです。

 

最後に(これで本当に最後です)、なぜこのような文章を書くのか、当社について少しだけお話させて下さい。

当社ではアルバイトとして力を貸して頂ける学生さんを歓迎しています。また学生時代の貴重なお時間を頂くので皆さんに時給以上の体験をしていただきたいと考えています。

 

ここまで文章を読んで応募して下さる皆さんは、就職活動に積極的で志が高い方だと思います。そして、優秀だと思います。

何故なら、

積極性:就職活動に向け進んで行動できる

考える力:就職活動という先のことを考え行動できる

主体性・行動力:前例が少なく(おそらくご友人に営業を経験されている方は少ないので)新しい環境に飛び込んでいける力がある

この様な素養をお持ちだからです。

当社ではこのような皆さんに是非力を貸して欲しいと考えています。

是非皆さんの若い力を貸してください。

一緒に働けることを楽しみに待っています。

 

募集要項

・勤務時間 13時~18時の間で4時間以上、月~金で週2日から

・時給   1,200円(試用期間3ヶ月:1,100円)

・交通費  実費:上限400円/日

・仕事内容 保育士さんが足りない保育園へ人材をご紹介するお仕事

【1】リストを元に保育園へお電話

【2】求人状況のご確認

【3】そのデータをパソコンに入力

の3ステップ!1回のお電話は5分程度です。

保育士さんのご紹介など

難しいやり取りは社員さんとバトンタッチ!

なので、専門知識や実務経験はいりません。

ご応募は、

メール:hoiku@josei-katuyaku.co.jp

ご応募是非お待ちしております!

 

 

 

 

保育士の求人
保育士の求人