台東区での待機児童が昨年より増加!待機児童数は240人に


いま、保育業界で大きな話題となっている待機児童問題。

東京都台東区は、区内の待機児童数が2016年4月1日現在で240人になったと発表しました。

1年前と比べると70人増えたことになります。

 2015年と比べて保育定員を177人増大していましたが、保育希望者の増加に追いつけなかったようです。

 

これを受けて台東区では、待機児童の解消に向けて、2017年4月までに保育定員を200人以上、増設することを目指しています。

 2016年度は6月に小規模保育施設を開設したほか、認可保育所を2ヶ所開設する予定です。

0歳から2歳までの乳幼児の受け入れ枠を増やすために、小規模保育施設の整備も急いでいます。

 

今回の公表を受けて、東京23区の待機児童数は合計55987人となり、昨年より596人増えました。

待機児童解消に向けて、保育定員の増大が急ピッチで求められています。

 

参考:2016年6月17日 日経新聞朝刊

保育士の求人
保育士の口コミ
保育士の求人
保育士の口コミ