秋の工作


肌寒くなり、季節も秋から冬に移り変わりつつありますが、
今日は秋に拾った木の葉やどんぐりで出来る可愛い工作を紹介します。

トトロ

img_0482-min

材料は、どんぐり、丸太の切れ端、葉っぱ。
使うものは、ポスカと黒いペンだけです。

お部屋に飾れば、季節感も出て可愛い飾りになりそうですね。

ライオン

img_0484-min

材料は、ススキ、ダンボールまたは厚紙、折り紙や色画用紙を使います。
たてがみが、実はススキなんです。

月齢の小さい子どもでも簡単に作れるので、おすすめです。
自分の好きな動物に変えて作ってみるのもいいですね。

人形

img_0483-min

材料は、松ぼっくり、落ち葉、折り紙、毛糸、トイレットペーパーの芯、ススキです。
サインペンとボンドも用意しましょう。

トイレットペーパーの芯をプリンの空き容器や紙皿などにしてみると全く違う形の人形も作れますよ♪
左の人形は綿でひげを付けると、サンタクロースにも出来そうですね。

写真立て

img_0487-min

材料は、ダンボール、落ち葉、木の実、どんぐりなど、何でもOKです。
ダンボールで写真立ての枠組みを作れば、あとは装飾するだけです。
カレンダーや写真、子供の描いた絵など好きなものを入れて飾ってみましょう。

壁掛け

img_0486-min

材料は、毛糸などの糸、木の枝、落ち葉、木の実、イチョウの葉などです。
枝を増やして何層にもしたり、モビール風に仕上げるのも素敵ですね。

0歳から2歳児の未満児さんは拾って来たどんぐりをペットボトルに入れて
マラカスにして遊ぶのも楽しそうです。
以上児さんなら、つまようじや竹串を刺してコマにして
みんなで回して競争してみるのも楽しいですよ。

また、ススキを使って、魔女のほうきにしたり、
すずらんテープと組み合わせてスカートにしてみたり、
帽子の飾りに木の実をつけてみたりするのも
さらに遊びが広がりそうで何だかワクワクしてきますね。

過ごしやすいこの秋の季節、思い思いの秋をたくさん見つけて秋を思いきり楽しみましょう。

いかがでしたか?
秋の材料を使って自分だけの素敵な作品を作ってみてくださいね。

保育士の求人
保育士の口コミ
保育士の求人
保育士の口コミ