お月見をこども達に伝えよう!


 

夏も過ぎ涼しさが感じられるようになりましたね。

まもなく十五夜がやってきます。

十五夜と言えば、保育園でのお月見大会!

 

では、園児たちから「お月見って何?」と聞かれたら

どう答えますか?上手く説明できますか?

 

今回は簡単にお月見を伝えるポイントをまとめてみました♪

 

①いつ?

―2016年は9/15になります

②なんでこの日なの?

―十五夜の満月は一年のうちで月が一番きれいに見えます

―秋にはおいしいものがとれることを月に感謝しました

③なにを供える?

―月見団子、芋、ススキ

④なぜこれらを供えるの?

―団子:満月のかたちの団子をお供えすることで、月へ感謝しよう

―お芋:お芋をとれることに感謝する時期

―ススキ:お米がいっぱいとれるようお祈りします

 

いかがでしょうか。保育園でお月見の会をするときは

ここで紹介したお月見の話を是非してあげてください。

保育士になりたい、保育士に興味のある方は
ぜひお気軽にご相談ください。