子どもの寝顔に癒されて、、、。


以前、保育士のみなさんに保育士をしている時、
子どもたちのどんな姿に癒されますか?
と質問していた記事を読んだことがあり、

第一位は[お昼寝をしている時の顔を見た時]でした。
日中、どんなに保育がバタバタでも子どもたちの寝顔を見て癒されるのは本当です。
そんなお昼寝をしている子どもたちの姿は天使そのもの。
保育士になってよかったと思う瞬間でもあります。

皆さんは子どもたちのお昼寝の姿を見てどんな風に思いますか?

 寝たくないの!

子どもたちがお昼寝中、
ほとんどの保育士は順番に休憩を取ったり
連絡帳の記入や指導案の作成、
行事の準備などに追われています。

子どもたちが眠っている間にしかできないとこが多くありすぎて
限られた時間内で仕事を片付けます。

理想としてはゆっくりコーヒーを飲みながら
午後の保育に向け気持ちを整えたいのですが、
実際はそうはいきません。

しかし子どもたちはよく気づいていて、
大人が慌ただしくしていたり、
早く寝て欲しいと思っている時に限って
私に甘えて時間を独占したがります。

私が心の中で早く寝て次の事をしたいという気持ちが伝染しているんですね。

子どもがなかなか寝てくれないと
一瞬イラっとなった時でした。

「ちゃったら先生、あっち行っちゃうでしょ?だから寝たくないの」

この言葉で我に帰った私。
そう、子どもたちはちゃんと分かっているんですね。
自分の仕事の事ばかり考え、
子どもが近くにいてほしい気持ちに気付けなかったことに反省しました。

 何の夢見てるの?

子どもたちはお昼寝中どんな夢をみているのでしょうか?

ある日、sids確認の為、子どもたちの顔を一人一人見ていると、
「おなすいた!」と大きな声を出したA(4歳児)

起きてるのかなと思いきやスヤスヤと眠っています。
その後またsids確認でA君の顔を見た途端
次は「おかわり!!」と一言。

一体何の夢をみているのでしょう(笑)
お昼寝明け、A君に何の夢見たの?って質問したら、
家族でキャンプに行ったとか。

夢の中で走り回っているA君の姿を想像しただけで何かほっこりしてしまいました。

 寝ている間に、はいポーズ!

お昼寝をしている子どもたちの姿はまさに寝相アート。

私が勤めている保育園は皆、コットでお昼寝をします。
小さなコットの上で眠る子どもたちは、
様々な寝相で一瞬一瞬がポージングです。

私たち保育士は横で見ながら
まるでスフィンクスだ!とかヨガポーズだ!
とそんな姿が可愛いすぎて
思わず写真を撮りたくなるほどです。

どうしても呼吸をしやすくする為に仰向けに直しますが、
時々直すのがかわいそうなほど素敵なポーズをしてくれる子どももいます。

子どもたちのお昼寝姿は毎日が唯一無二の寝相アート。
可愛くてたまりません。

保育士になりたい、保育士に興味のある方は
ぜひお気軽にご相談ください。