人間ソリューションを巻き起こせ~保育園のIT化~


みなさんは、パソコンやタブレットなどを使いこなしていますか?
携帯はスマートフォンですか?

今回は、保育園のIT化について考えてみたいと思います。

ITソリューション

ITソリューションって聞いたことはありますか?
ITは(Information Technology)インフォメーションテクノロジーの略ですが、
ITソリューションとは、仕事をする上での問題をITで解決することやそのシステムのことを言います。

それは一般企業に限らず、病院・官公庁・教育現場などに広がりを見せています。
私が通う病院はつい先日、全て電子カルテに変更になりました。

テレビで見かけただけですが、学校教育の現場で子供達がタブレットを使う姿も見かけました。

今年の確定申告はe-Taxで済ませました。
国政調査もインターネットでしませんでしたか?
ちょっと周りを見ただけでも、ITソリューションの波が来ていると感じます。

では保育園はどうでしょうか?
私が元いた自治体は私がいた時とそう変わらないアナログな毎日のようです。
パソコンの台数は2~3台増えたでしょうか。

 

保育園は紙が好き

日誌・保育計画・行事のレジメ・連絡帳など文字を使うものは全て紙を使っていました。
昔は「手書きこそ気持ちが伝わる」と言っていたお便りは、いつ頃からかパソコンでの作成が許されるようになりましたが、保護者に手渡すためにやはりプリントします。

そして保育園で紙といえば「装飾」ではないでしょうか。誕生表・季節の飾り・カード類・・・
いわゆる「作り物」がとっても多いですよね。
紙がないと仕事ができないくらい、紙に頼っていると思います。

 

保育園なりのITソリューションを考えよう

ITとはあまりにもかけ離れた保育園。
どこかに進んでいる園はあるのでしょうか?
あったらぜひご一報をお願いします。

IT化が進まない原因は多数あると思います。

【資金不足】
これはもうここで語っても仕方ないので省きます。いや、一番大切なんですけどね。

【技術不足】
パソコンが入り始めた頃、年配の保育士は「やだ、こんなのできないわよ」とパソコンから逃げ回っていました。
覚えようとしている保育士もいましたが、できる人に丸投げの人が多くいました。

私は家では「りんごマーク」のパソコン、園では「窓」のパソコンを使っていました。
「先生得意なんだからやってよ」とよく言われましたが、いやいや、結構大変だったんですよ?

「りんご」と「窓」は似て非なるもの。
自己流ですが色々勉強しましたよ!大変でしたよ!(その時の保育士に向けて言ってます!!)

まずは覚えようという気がないとITの波には乗れませんね。

私ごとですが、私の85歳の父ですらスマホのメモに毎日日記をつけています。
スケジュールもスマホで管理しています。
出かける時はMapを調べて拡大縮小する2本の指を見ていると「人間やろうと思えばなんでもできる」と思うわけです。

【情報漏洩の問題】
ここは私も詳しくないのですが、クラウド仕様では情報が漏れる恐れがあるのかないのか?(詳しくない方はスルーしてください)
タブレットを全員が持ったとしても、それが連動していなければ全く意味がないですよね。

いつでもクラウドから共通の情報を引っ張って来られれば、大事な連絡も瞬時に伝わって漏れもなくなりますよね?
メールで済む用事ならメールOKにしておけば、様々な時間短縮ができるのではないでしょうか。

行事の計画で変更があるたびに、印刷機を回す必要はもうなくなってほしいものです。
情報が漏れない完全なシステムができれば、IT化は夢物語ではなくなると思います。

 

心を込めた装飾は?

IT化は、ちょっと想像すれば、問題解決の糸口は見つかりそうですね。
できなーいという保育士も、覚えればいいんです。
病院や官公庁が情報を守っているんですから保育園だってできます。

では、装飾などの手作りのものはどうしましょうか?
私、ひらめいたんです。
なぜかお風呂で。

地域の手を借りたらいいんじゃないかって。

近くに学校があったら、装飾作ってもらいましょう。
小学生なら授業の一環で、美術クラブがあったら尚よしですし、有志を募ってもいいのでは?

作って持ってきてもらう前に子供達と触れ合ってもらうなんて如何でしょう?
アイデアは保育士が出してもいいですし、お任せしても面白いと思います。

デイケアの高齢者の方に手を貸していただくのもいいかもしれません。
とて素晴らしい作品を作る方たくさんいると思います。

スタッフの方に相談すれば、どんなことならできるかを教えていただけるのでは?
それに合わせて装飾のお手伝いをしていただけると思います。

突拍子もない考えかもしれませんが、もっと地域に開いた園になればいいと思うのです。
心を込めた飾りで保育室を明るくしたいなら、地域の皆さんの心を飾らせていただきましょう。

IT化でデジタルな絵を飾るより、ずっとずっといいと思いませんか?

装飾に限らず、運動会のポンポン作りとか発表会の衣装作りとか、あなたの周りに「できる人の集まり」が絶対あるはずです。
お返しは、子供達の笑顔や歌声でいいと思います(^0^)
(材料は園から持っていってくださいよ)

前にも言いましたが、(保育士の思いを叫びまーす!!を見てね)
何度でも言いますよ

「言っても変わらない」?
本当にそうですか?

「そんなことできるわけがない」?
やってみてもいないのにわかるんですか?

「言わなければ、やってみなければ変わらない」のです。
あなたの言葉で、アイデアでITソリューション、人間ソリューション巻き起こしてください。

保育士になりたい、保育士に興味のある方は
ぜひお気軽にご相談ください。